「ふ」だんの「く」らしの「し」あわせについて考える/知的障害を伴う自閉症スペクトラム症~理解と支援~

社会福祉法人 高槻市社会福祉協議会高槻市ボランティア・市民活動センター
西田 リエ 講師

地域福祉・社会福祉協議会についての役割や必要性などを学ぶ講座でした。

社会福祉協議会は全国規模で展開しており、地域の福祉関係者と共に、課題の解決に向けて活動しています。

社協の役割などを通して、各種支援やボランティア活動の定義、ボランティアの社会的意味、ボランティア活動の体験談などを紹介していただきました。


社会福祉法人 北摂杉の子会
理事長 松上 利夫 講師

北摂杉の子会の紹介
知的障害や発達障害があっても、生まれ育った地域の中で、家族や地域の人たちとともに普通の生活が送れるような優しさのある社会を作っていきたいとの理念のもとに活動をされています。

今回は障害の中でも、自閉スペクトラム症に焦点を当てて障害特性を理解することの難しさや、その理解に基づいた支援の方法などについて解説していただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

2020年度第1回修了式